会長のご挨拶

HOME 会長のご挨拶 P&D協会? PIT工法 DRM工法 クラウン工法 うりん坊工法 ピットミニ工法 ストライク工法 協会員紹介
ようこそPIT&DRM協会ホームページへ

  皆様、本日はPIT&DRM協会ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

  当協会は立坑構築機のPIT協会と推進機のDRM協会が合併して平成11年に出来た協会でありますが、今年で18年目を迎えたということになります。

  長きにわたって、協会活動を続けてこれましたのも皆様のご支援の賜物と大変感謝しております。

  当協会は当初は立坑構築工法のPIT工法と推進工法であるDRM工法の二工法でスタートいたしました。その後、簡易推進工法としてうりん坊工法、極小立坑構築工法であるピットミニ工法、圧入式取管工法であるストライク工法と社会の需要に対応し新しい機械を世に送り出してまいりました。本年度は鋼製さや管・ボーリング式・一重ケーシング工法としてクラウン工法を新たに加えております。 「環境にやさしく、より安全でより経済性的に」をコンセプトに日々精進を続けてまいりたいと考えております。

  さて、当協会の活動状況をご説明いたします。協会は主に会員企業から工事の実態、改良点についての報告、意見、要望等を聞きそれを機械の改良、新規開発に生かしてゆくことを主な活動としております。さらに技術積算基準の整備、広報・普及活動を行っております。また、広報・普及活動の一環としまして、概算工事費の積算、技術相談、技術積算資料の配布等も行っておりますので是非ご利用ください。

  今後とも皆様のますますのご活躍・ご発展を祈念いたしまして、簡単ではございますが、ご挨拶に代えさせて頂きます。
PIT&DRM協会会長 中村利一郎